経営者/個人再生とは?


個人再生とは、個人債務者の返済負担の圧縮と返済計画の立案とを支援する法的整理手続きです。

※個人再生手続きには、「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」がありますが、後者は使い勝手がよくなく、返済額も高額になりがちなため、ここでは一般的に利用される「小規模個人再生」について述べます。


「債務の圧縮」ですから、個人破産とは異なり、債務はゼロにはなりません。
例えば、会社の債務額が4,000万円でその全額につき経営者が連帯保証をしている場合、その連帯保証分の返済額は400万円になります。この400万円というのは、最低弁済基準によって決まります。


債務額         最低弁済額
~100万円        債務額そのまま(0~100万円)
100万円~500万円              100万円
500万円~1,500万円   債務額の2割(100~300万円)
1,500万円~3,000万円            300万円
3,000万円~5,000万円  債務額の1割(300~500万円)


上記例では、(連帯保証分の)債務額が4,000万円ですので、「1割」で400万円ということになります。
さらに、例えば、連帯保証債務4,000万円の他に経営者の方が個人的に消費者金融会社や親戚から600万円の借金をしている場合、4,600万円の「1割」の460万円を返済することになります。


※住宅ローン債務を除いた債務額が5,000万円を超える場合、個人再生手続きは利用できません。


※上記債務額には住宅ローン残債務を含みません。住宅ローンは全額返済していく必要があります。例えば、住宅ローンの残債務額が3,500万円、その他の債務(会社の債務の連帯保証分や消費者金融の債務)が4,000万円あり、 持ち家は残したいが、債務4,000万円全額を返済できる見通しが立たない場合、住宅ローン残債務3,500万円についてはそのまま全額支払い続け(または、リスケジュールにより期限を延長して毎月の返済額を少し減らして全額を支払い続け)ながら、その他の債務4,000万円については400万円のみを3年~5年の間に返済することで残額3,600万円は免除してもらうというのが個人再生手続のイメージです。


※個人再生には、清算価値保障原則というものがあります。これは、再生計画に基づく弁済総額は、破産の場合の配当額(清算価値)を上回るものでなければならないという原則です。例えば、先の例のように(住宅ローン残債務額を除いた)債務が4,000万円の場合、最低弁済基準による返済額は400万円になります。しかし、個人再生手続開始決定の時点で債務者が持っている資産(現金・預貯金・保険解約返戻金・自動車など)が500万円あったような場合、最低弁済額の400万円ではなく500万円を返済しなければなりません。


会社破産(法人破産)に関する詳細は以下のホームページをご確認ください。
*************************************************
ホームページ 会社破産.com
(会社の破産に強い弁護士/破産手続き/安心の費用)
*************************************************

会社・法人・事業の破産・倒産・清算・廃業・整理・閉鎖


2016.02.02 | | ■個人の自己破産

«  | ホーム |  »

事務所紹介

会社破産com

タキオン法律事務所
代表弁護士
藤沢 裕一

私たちは、日々の返済と取り立てに追われ心苦しく辛い日々を送っている経営者の味方です。
まずはお気軽にご相談下さい。明るい未来を取り戻しましょう。
タキオン法律事務所では、会社破産を含む倒産手続き個人破産・個人再生を含む債務整理手続きに関して、無料法律相談を受け付けています。

 

*************************
ホームページ
会社破産.com

(会社の破産に強い弁護士/自己破産手続き/安心の費用)
**************************


■無料法律相談の予約■
24時間無料法律相談予約受付。 受付専用フリーダイヤルまでお電話ください。
(通話料は無料です。携帯電話からも無料です)
0120-8383-97
0120-[破産・破産・苦無し]

※相談予約の詳細はここをご参考ください。


■無料法律相談の実施■
平日:午前9時~午後22時
土日祝:午前9時~午後20時
土日祝・夜間も対応



代表弁護士 藤沢裕一
(東京弁護士会所属)
タキオン法律事務所
東京都港区西新橋1-21-8
 弁護士ビル706
TEL:03-6205-4216
FAX:03-6205-4217


検索フォーム

QRコード

QR


Google+ Google+